関わった人たち

校長挨拶

日本電子専門学校校長 古賀 稔邦

日本電子専門学校の全学生と教員が一堂に会する唯一の学校行事「スポーツフェスティバル」が、東京ドームで9月18日に開催されます。
学生実行委員の皆さん、競技紹介のCG映像やホームページ・ポスターなどを担当する皆さん、またその指導に当たって頂く先生方、キャッチフレーズやTシャツデザインに応募した学生の皆さん、協賛企業・会場関係者の皆様など、開催にあたりご尽力される全ての方々に深く感謝申し上げます。
今年のキャッチフレーズ『二度と来ない「今」を楽しめ』は、「限られた回数しか経験することのできないスポフェスを心の底から楽しめ」という思いが込められていると伺いました。
スポーツフェスティバルに限らず、日本電子で過ごす全ての時間が二度と来ない「今」ですね。学校行事や普段の学園生活も、もちろん学業も、心の底から楽しんで下さい。
多くの学科・クラスが一堂に会するこの機会を逃さず、クラスメートだけでなく、普段なかなか接することが出来ない他学科・他学年等多くの人との親睦を深め、社会人基礎力を養う機会として頂きたいと思います。
9月下旬の前期試験後の開催で、夏から秋への季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期でもあります。健康管理をしっかりし、全員で思いっきり楽しみながら、日本電子の総合力で伝統の祭典を成功させましょう。

実行委員長挨拶

実行委員長 西山直哉

こんにちは!第24回スポーツフェスティバル実行委員長ゲーム制作研究科3年の西山直哉です。
今年も生徒主体でスポーツフェスティバルの運営を行っており、例年以上に盛り上げられるよう頑張っております。
そして今年は平成最後のスポーツフェスティバルです。平成最後ということでキャッチフレーズの二度と来ない今を感じやすい年かと思います。
卒業年次生や新入生、進級生の壁を越え生徒一丸となってスポーツフェスティバルを楽しみましょう!

キャッチフレーズ考案者

キャッチフレーズ考案者 小林凛丞

モノを創る楽しさを感じた瞬間や、締め切り間近の徹夜作業。目標にあと一歩届かなかった時の悔しさ。そして就職へと繋がる道を歩いている時。そのどれもがその時しか味わえないものであって、二度と来ない「今」なんです。今年のスポーツフェスティバルも例外なく一度限りの舞台。「今」しかないこの瞬間を楽しみましょう!

キャッチフレーズ

『二度と来ない「今」を楽しめ』
意味
限られた回数しか経験することのできないスポフェスを心の底から楽しめ

Tシャツ担当

Tシャツデザイン担当 ファックラーキアラ
Tシャツロゴデザイン担当 垂 優
Tシャツ完成図

ポスター担当

ポスター制作(左から)
佐々木 麻理愛
家城 翔
高橋 琴子

ウェブサイト制作

ウェブサイト制作 菊地 聖治

CG映像制作

CG映像制作 CG映像制作科の皆さん